忍者ブログ
津軽三味線奏者 小山豊の 小話
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は久しぶりに民謡の仕事でした
民謡の仕事というのは基本的に唄の伴奏をするという事。
唄付けと言います 普段あまりこのような
仕事をしていない俺にとってはかなり難易度の高いものです。
唄付けをこなす為には民謡の知識、経験、が必要で
リズム、テンポ、キーなど全てを司る三味線はかなり
責任がかかります…

昨日はオヤジと2人で富士の方に行きました。
日曜日という事もあり、帰りの渋滞はひどかったです…
(いつもの事ですが…)
緊張、運転、早起き…しかも前の夜Sootheリハ…
流石に帰ってから泥のように寝てしまいました…

さて明日は
築地本願寺

雨のようですが、雨の場合は本堂で行われます
是非お越し下さい

DATE: 08/05/20(tue)
TITLE: 和を尊ぶ調べ
PLACE: 築地本願寺 本堂正面大階段前特設ステージ 
※雨天時、本堂内にて開催
TIME: start / 18:00
PRICE: free
BANDS: YUZUGAURA / 坐・エンシェント

親鸞聖人の降誕前夜祭に、歴史ある築地本願寺の本堂前でのLIVE。

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
お疲れ様でした!
「唄付け」ですか!
こちらにも切々と緊張感が伝わってくるわ~。
唄い手とのガチンコであり、相手の呼吸を読みつつ正確なリズム、そんで味も出さなきゃ....とか。
民謡の伴奏のお仕事とって基本的な部分なのでしょうけど、深く追求するごとに難しいとこでもありますよね。
(あ~、生意気!)
でも伝統的な渋めのフレーズも素敵ですよね~♪

さてさて、明日の築地本願寺での演奏は何時頃でしょう?
また間に合うかわからないのですが、予定がわかったら教えて欲しいです☆
それを目標に仕事やっつけます!!


ソフィー 2008/05/19(Mon)21:01:46 編集
>ソフィーさん
連絡遅くてごめんなさい!
鬼バタバタしていまして…
築地
間に合ったのでしょうか!?
なかなか雰囲気的にも良かったですよ!!

小山 2008/05/21(Wed)12:11:20 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/03 kogumagi]
[02/09 みつな]
[01/04 ほねっこ]
[01/01 tade-kui]
[12/25 maeri]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おやちゃん
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/26
職業:
津軽三味線奏者
趣味:
とにかく多趣味
自己紹介:
津軽三味線小山流の小山豊です。SootheというBandもやりつつ個人的にも活動しております。ここでは、音楽活動で感じた事や趣味などを勝手に書きたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
"おやちゃん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.