忍者ブログ
津軽三味線奏者 小山豊の 小話
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から良い天気…

小山流のお弟子さんの発表会に出演してきました
久々に親子3代揃っての仕事
3代雨男ですが、三人揃うと晴れるという…

お彼岸の時期という事も有り、かなり有意義な時間になりました
感謝ですね

今日は当然ながら100%混じりっけなしの民謡ショー。
(普段変な事ばかりしている俺にとっては難関)

大体民謡の発表会というのは朝から晩までエンドレスで民謡を
唄い、弾き、踊るというもの。伴奏の三味線弾きや尺八の人にとっては
かなりの重労働であります。 うん
特に津軽三味線というのは昨今目立っているようなソロ楽器ではなく
Sootheのようにメロを行く訳でもなく、本来は唄の伴奏楽器です。
しかもその責任は非常に重く、テンポ、リズム、キー、など全てを
司ります…

な の で
僕のように普段民謡に触れていない人間にとっては
今日のような仕事はどんなにでかいステージよりも緊張します
情けない話… しっかり覚えます…
関係者の方…ご心配かけてごめんなさい…

しかも今日はトータルで30曲も弾きました…
結構ヘトヘト…

でも久しぶりに聞いたり、弾いたりするとなかなか良いもんだなぁ
と…民謡いいね…と

帰りは見事に大渋滞にハマり後部座席の初号機、2号機は爆睡
運転の3号機は爆発寸前でした

ヘトりましたが充実の1日でした

奥が初代、手前が2代目、
以外とレアです
PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
民謡
たまには革のパンツルックから
紋付袴姿で三味線ももよろしいのではありませんか
通りすがり 2008/03/22(Sat)23:24:31 編集
原点も
新しい津軽の姿も素敵だけれど
原点に帰ることも 素敵だなと
素人は思ったりします。
そこがあって 今がある

希望する、しないにかかわらず
原点に帰る場があるのも
おやちゃんの強みですよ。
安全運転で無事帰れて よかったあ。お疲れさんでした☆
おやま なこすけ 2008/03/23(Sun)00:19:49 編集
〉通りすがりさん
そうですね!
でも革のパンツははいたことがないですね
僕にとっては民謡以上のチャレンジかも…
小山 2008/03/23(Sun)02:14:54 編集
〉なこすけさん
その通りですね~
原点、ルーツ、基礎
本当に大切な事だと思います。三味線だけではなく、すべてにおいて。
勿論人間としても!
歌舞伎界の異端児。中村勘三郎さんがこんな事を言っていました。型を破るにはしっかりとした型がなければならない。最も型破りな人は最も基本に忠実だということだと思います!当たり前な事ですが、自分も三味線の基礎である民謡をしっかり勉強しなきゃなと思います!
小山 2008/03/23(Sun)02:27:53 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/03 kogumagi]
[02/09 みつな]
[01/04 ほねっこ]
[01/01 tade-kui]
[12/25 maeri]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おやちゃん
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/26
職業:
津軽三味線奏者
趣味:
とにかく多趣味
自己紹介:
津軽三味線小山流の小山豊です。SootheというBandもやりつつ個人的にも活動しております。ここでは、音楽活動で感じた事や趣味などを勝手に書きたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
"おやちゃん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.